感動をありがとう

羽生結弦選手お疲れさまでした

 

 


 

 

今日夕方、羽生選手が会見でプロスケーターとしての今後の活動を報告されました。
長い間、感動を与えてくれた羽生くんに(どうしても「くん」呼びになっちゃう)ありがとうを伝えたい。

競技生活とプロスケーターとの違いは、羽生くんが野球選手に例えて話していたことと同じです。
人と比べられる、半端ない緊張感、日本代表としての重責…、これが無くなります。
よく分かります。
(なのでパニック発作を起こすようになってしまったわけでして…)

今後は楽しみながら技を追求していく、違う方向から私たちに感動を与える道を選ばれました。

 



 

2022年の北京オリンピック練習中に足を捻挫しました。
テレビを見ていたのですが、転んだ時に足ひねってるじゃん?って思いました。
相当痛そうにみえたのでフリーは欠場するかなと思いました。
通常の試合では棄権する怪我とありましたから、「ギクッ!」と骨音がしたか、それ以上の捻挫だったと思います。
(私も骨が鳴った酷い捻挫をして、3か月間ぐらいは運動ができなかった記憶があります)

足の状態を公表せずフリーに臨みました。
最後ってどこかで決めていたのかもしれないですね、だから無理してまで。
悪化しちゃったのではないでしょうか…。
4回転半は認定されましたが、怪我していなかったら…と羽生くん思ったかもしれません。
怪我が無かったら私は着氷できていたと思います。
やりきった表情とお客様への丁寧な挨拶、氷への挨拶、いつもと違う羽生くんにこれが最後…?って正直感じました。

 

 



 

 

「報われない努力ってあるのかな」って言っていた羽生くん。
それって私のことじゃん?
いや、努力が足りにゃいと思うニャン。

羽生くんは運が悪かっただけで、怪我がなければ今日の会見は無かったかもしれないですね。
これからの羽生くんのプロスケーターとしての演技を楽しみにしています。
一度アイスショーを見てみたいなぁ。

勇気、努力、癒し、感動、魅力、元気…、言い出すとキリがないぐらい、私に、世界中の人に色々な「気」を与えてくれました。
ありがとう、羽生結弦選手。

また会える日を楽しみにしています。

 

 



タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

ご案内

トップページ

コースのご案内

入会のご案内

よくある質問

生徒様の声

教室概要

お問い合わせ

規約

なおみ先生のお店

投稿 / blog

LINE公式サイト

友だち追加

QRコードが表示されます

再入会もこちらから

注文住宅の落とし穴

疑惑の交通事故

最強音楽教室検索エンジン - music-square.jp

女性向けメディアcommon


教室が掲載されました

全国の駐車場検索と予約