注文住宅の落とし穴18「契約編」5




Twitterで建築士法の話が盛り上がった
なので調べてみました。
家にある建築士書面、これを見つけた。

申請手数料20万円かかるんですね。
知らなかった…。

ところで、瑕疵保険付保証明書って?
鍵を受け取った時にはもらっていないですが…。
紛争になってからハウスジーメンの瑕疵保険証を持ってきましたが、あすか建設は。

でも、瑕疵保険加入するときって建物調査すると思いますが、合格した?

と思ったのは、以下の理由からです。

2018年04月11日 建築士による建物調査
不具合が多すぎて、頭を抱え悩む毎日。
イライラとストレスで日々の生活が辛く、建築士さんを探して検査をしてもらうことにしました。

大引きの欠損があり、また、傾斜が1000分の7という箇所もあった。
それなのにハウスジーメンの瑕疵保険に入れたというのが理解できない。
余り拘る問題じゃないのかなぁ…。

 

「ハウスジーメン」さんの住宅瑕疵保険サイトはこちらをクリックしてください

 

検査してもらわなかったら発覚しないままでした。怖ッ!


 

 

 

工事中の写真は無い。
工程表無い。
図面は書かれていたものだけである。



タグ: , , , ,
カテゴリー: 注文住宅の落とし穴, 物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

ご案内

トップページ

コースのご案内

入会のご案内

よくある質問

生徒様の声

教室概要

お問い合わせ

規約

投稿

LINE公式サイト

友だち追加

QRコードが表示されます

再入会もこちらから

新規投稿、更新のお知らせをします

なおみ先生のお店

全国の駐車場検索と予約

疑惑の交通事故

PayPal決済できます

ペイパル|銀行決済も手数料0円、カードのポイント貯まる|VISA,Mastercard,JCB,American Express, 銀行