マニュアルに沿っていない保険対応だ【疑惑の交通事故 4】

事故報告書が全く違う内容であることを知った。

何故こうなったのか、事故後の保険会社の対応は正しかったのか疑問を抱き〇〇〇保険会社のHPを拝見しました。

はぁ?! 書いてあることと違うじゃん、言うこともやることも

 

 

 

 

公式アカウントとお友達になれた?!

ウェブサイトにユーザー登録ができたの?!

 

 

私は保険会社に事故の状況を説明しましたが、相手が優先道路だから過失はこちらが大きいと。

私は既に自分の車線に入って止まっていた。そこへ、相手の車が私の車に擦り付けながら通過したと。

ホントに意味が分かっているのか? 

電話だけのやり取りで分かるの?

車のぶつかった個所もちゃんと分かっているのか?!

 

 

 

現場で検証をしてほしいと頼んだ。

しかし…

「交通の妨げになりますので、それはやらなくて大丈夫です。」

「道路上じゃなく、現場で集まって見てほしい。」と何度も何度も、明けても暮れても頼んだよ、私。

しかし、「相手が嫌だと言われていますので、ちょっと無理です。

未だにご自身の過失は無いと言われています。」

 

再現した動画を作り(現場検証してくれないから)、写真も撮り、とにかく視覚的判断をしてほしいからそれらをメール添付で送りたい旨を伝えました。

こちらパソコンの容量が少ないので、そこまでは大丈夫ですから(送るな、ということです)

ユーザー登録すれば事故画像の送信ができると記載されています。

私が担当者だったら 「ご面倒ですがユーザー登録していただくと今後のやり取りがスムーズなので、それから画像など送っていただけますか?」 と言ったでしょうね。

 

事故発生状況報告書?見たことない、説明も無い

状況の解釈がやはり違った、早く気づけばよかった

タグ: , , ,
カテゴリー: 物語, 疑惑の交通事故

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

ご案内

トップページ

コースのご案内

入会のご案内

よくある質問

生徒様の声

教室概要

お問い合わせ

規約

投稿

LINE公式サイト

友だち追加

QRコードが表示されます

再入会もこちらから

新規投稿、更新のお知らせをします

なおみ先生のお店

全国の駐車場検索と予約

注文住宅の落とし穴

疑惑の交通事故

PayPal決済できます

ペイパル|銀行決済も手数料0円、カードのポイント貯まる|VISA,Mastercard,JCB,American Express, 銀行